パン好きの方必見!パンを食べながら痩せられる?!

こんにちは!

エイチベース新宿、パーソナルトレーナーmaiです。

 

3月25日午前9時、とても心地のよい日差しがリビングに差し込んでいました。

私の家は2階がリビング、家のまわりに大きな障害物もないので、朝日が程よく差し込みとても気持ちがいいです。

 

この時間帯はちょっとした癒しの時間・・。

 

なぜなら私が起床してからの約2時間は、家族の朝食とお弁当作り、保育園の準備、授乳にひたすら動いているので、自分の朝食はいつもそのあとゆっくりと。

 

一緒に食べることも考えたのですが、朝のバタバタに気持ちをもっていかれ、その流れで早食いになってしまうことを防止するためにやめました。

そのかわりに、パパには必ず息子と一緒に食べるようにしてもらっています。

私もなるべく席につき、息子の食事を見守りながら、保育園の連絡帳の記入をします。

 

長男(3歳)は自分でやれることが増えたので、お着替え、食事は基本自分でやります。

それがとても助かります!

ただ甘えて「ママやって~」とか「ご飯食べないよ~!」とか・・

気分はその日によってさまざまなので、私が常に余裕をもって接しないと!と毎日心得ています。

 

いよいよ4月からは、本格的な仕事復帰です。

世間でも育休明けの方が多いかと思います。

それに伴い、生活リズムをある程度つくっていく準備もしなければ!

 

この時間を味わうことができるのも残りわずかです・・

今より30分は早起きをして、自分の時間をつくっていこうと思います。

 

 

「パンが大好きな方必見!パンを食べながら痩せよう!」

では早速今回のテーマ「パンが大好きな方必見!パンを食べながら痩せよう!」です。

 

 

私はパンが大好き、パン屋さん巡りを頻繁にしています。

ジムに通って下さっている方のなかでも、パンが好きって多いな~と感じています。

だからこそ、パンを食べながらでも痩せられる!ということをお伝えしたいとそう思い、今回のテーマを決めました。

 

 

パンを食べて痩せよう!!

パンを美味しく食べて痩せよう!!

 

カロリーコントロールとパンの選び方、食べるタイミングさえおさえておけば、ある程度の変化は可能です。

ある程度の変化を感じた頃には、パンを食べなくても平気なあなたが存在しているかもしれません。

 

では早速、その方法をお伝えしていきます。

 

❏パンの種類を選ぶ

白色のパン(食パン・フランスパンなど)→茶色いパン(全粒粉パン・ライ麦パンなど)を優先的に選ぶ。理由は、GI値が関係しています。全粒粉やライ麦はGI値が低く、血糖値の上昇が緩やかになるため、ダイエット中は特におすすめです。食物繊維もとれるので、便秘の方にもおすすめです。

 

❏惣菜パンを選ぶ

菓子パンは砂糖と油の塊のようなもの・・。栄養はないように近く、脂肪蓄積されやすいです。それに比べれば、惣菜パンは肉や魚、卵を使っているものが多いです。なので、どちらかを選ぶのであれば、惣菜パンの順位を優先していきましょう。

 

❏食べる頻度、量の調整

人それぞれパンを食べる頻度や量は違ってきます。なので、ここでどれくらいというのは示しません。個々の目標や継続していけるバランスを整える必要です。はじめから全力で我慢するのではなく、心地よくいれるペースで調整していきましょう。

 

❏食べるタイミング

朝もしくは昼がおすすめです。パンは炭水化物の一種。夜に過剰な量の炭水化物をとることは肥満に繋がります。もしも食べたくなる方がいるのであれば、パンの種類や食べる順番を気にかけていきましょう。

 

最後に、パンに限らず、食べ過ぎは痩せません。

食事コントロールや栄養バランスを考え、皆さん一人一人に合った方法で行えるようにしていきましょう。

 

始める前から諦めるのではなく、まずはトライしてみること。

4月のスタートを共にきりましょう!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です