何だか物足りない・・・食後にお腹が空いてるときすべきこと

こんにちは!

吉祥寺のパーソナルジム、パーソナルトレーナーの矢作です。

 

今日から11月がスタートですね!

いよいよ、今年も残りわずかです。

今年中に体重・体脂肪率をこれくらいまで落としたいという目標を立てている方も多いのではないかと思います。

ラストスパート頑張っていきましょう!

 

 

さて、今日は「食後の空腹感の解消法」ついてお話をさせていただきます。

 

用意した食事を摂り終わっても、「なんだかまだお腹が空いてるな~」と感じることがありますよね。

ダイエット目的の方はタンパク質・炭水化物・脂質などの自分に必要なカロリーバランスを調整して食事を用意しているでしょうから、必要以上にカロリーは摂取したくないところです。

そんな時の対処法をお伝えさせていただきます。

 

 

☆炭水化物ではなく、タンパク質・スープ・低カロリーなもの(きのこ類、海藻、野菜)などを追加してみる

ご飯などの炭水化物をおかわりしてしまうと、炭水化物の過剰摂取となり体脂肪の蓄積に直結してしまいます。

僕のおすすめは「あたりめ」

 

タンパク質が豊富で炭水化物・脂質共に低いうえに、咀嚼回数が多く、食べ終えるにも時間がかかりますので、満腹中枢が刺激され空腹感がだいぶ和らぎます。

 

☆炭酸水を飲む

先ほどおすすめした「あたりめ」と同タイミングで飲むとかなりお腹が膨れます。

砂糖が含まれているものでなく、純粋な炭酸水を選びましょう。

 

☆20分間待つ

食後には、「レプチン」という満腹ホルモンが分泌されます。

脳に伝達するまで少し時差があるので20分ほど待ってみましょう。

 

 

 

以下の事を上から順に試してみてください。

あくまで必要な栄養を摂ったうえで、お腹が空いている場合の対処法ですので、食事を摂らずに空腹を紛らわす目的のためには活用しないようにしましょう。

しっかりと食べないと、健康かつ美しい・カッコいい体を手に入れることはできません。

以上を踏まえたうえで空腹感の解消法を皆さんのダイエットライフに活用してみてください!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です