ダイエットの準備は出来ていますか?パーソナルトレーナーのお勧め夏バテ解消法

こんにちは!

新宿のパーソナルトレーニングジム、エイチベースの山崎です。

 

 

8月になり、ますます厳しくなる夏の暑さ…

夏バテになっている方もいるのでは?

 

夏バテになってしまっては、ダイエットも上手くいきませんし、夏を楽しめません。

症状は様々です。

だるくなる、やる気が出ない、食欲不振、

睡眠不足、下痢、便秘、体が熱っぽい、のぼせる、

などがあります。

 

体温を一定に保とうとするエネルギー消費、胃腸の機能低下、脱水などが原因でおこります。

 

ここでパーソナルトレーナーの私が、

まずは皆様に夏バテの予防方法をご紹介致します。

 

パーソナルトレーナー山崎の夏バテ予防法4選!

・エアコンの設定温度調整

 

エアコンの効いた室内と暑さと湿度が増すばかりの室外との出入りを繰り返すと、

身体は温度差に対応が出来ません。

身体の温度調節機構は5度以上の温度差に対応出来ないので、省エネにもなる28度位が良いと思います。

職場や外出先の設定温度を変える事は出来ないので、温度の変化に備えて上着を用意しましょう。

 

・こまめに水分補給

 

のどの渇きを感じる前にこまめな水分や経口補水液を摂ると良いそうです。

経口補水液とは、水に塩と砂糖を加えた飲み物で、体内の水に近い成分でできています。

スポーツドリンクにも同じような成分がはいっていますが、アミノ酸が入っている為体内への吸収が遅いので注意が必要です。

脱水や熱中症の症状が出たら経口補水液を飲むようにして下さい。

 

【経口補水液の作り方】

水1リットルに砂糖20〜40g、塩3g入れれば完成です。

庭仕事などする時に是非お試し下さい。

 

・冷たい飲み物、冷たい食べ物を食べ過ぎない

 

暑い夏はアイスクリームや冷たいジュース、ビールなどが飲みたくなりますよね。

しかし、冷たい飲み物や食べ物の過剰な摂取は胃腸に負担がかかり消化機能が低下してしまいます。

他にも内臓が冷え、身体が冷えてしまい代謝が落ちてしまいます。

夏太りや食欲不振となってしまいます。

 

ビールなどのアルコール飲料には利尿作用があり、飲み過ぎると体は脱水状態になるおそれがあります。

体内の水分が少なくなると、汗をかかなくなり、体温が上昇してしまいます。

涼しさを求めて冷えたビールを飲むのは良い選択とは言えませんね。

 

・バランスのいい食事

夏の暑さで食欲が落ち、身体がだるくなり、

さっぱりした麺類などに偏りがちになりやすいです。

麺類でもご飯やパンなどと同じように、炭水化物が多く含まれています。

炭水化物(糖質)を摂取する事で健康的に活動するエネルギー源となってくれます。

糖質はアイスクリームやジュースなどにも含まれますが、糖質をエネルギーに変えるにはビタミンB1が必要となります。

ビタミンB1は水溶性なので、汗と一緒に排出されるのでビタミン部になってしまいます。

冷たいそうめんなどで済ませる事が多くなりがちですが、欠食をせずに多くの栄養摂取を心がけてください。

ビタミンB1は脂肪燃焼ビタミンとも呼ばれ、脂肪燃焼に不可欠です。

 

・睡眠の質の下げを防ごう

夏は冬に比べて睡眠時間が減少するようです。

気温が上昇していく4月から8月にかけて平均睡眠時間は短くなり、気温の変化と睡眠の質が低下していくようです。

梅雨も明けこの先9月末頃まで寝苦しい時期が続きます。

良い睡眠の為には布団内の温度を33度位に保つのがベストです。

そのためには室内の温度は28度前後が良いです。

エアコンを用いて温度と湿度を管理し、快眠に眠るための環境を整えるようにしてください。

就寝時に切タイマーを入れがちですが、

途中で寝苦しくなり目が覚めてしまうようでしたら、

エアコンをつけたまま寝ても良いそうです。

エアコンの風が直接身体に当たってしまうと冷えてしまうので、当たらないよう工夫し気をつけて下さい。

良い睡眠を心がけ、体の疲れをしっかり回復させましょう。

 

暑い季節は熱中症や夏バテを防止することもダイエット成功の秘訣です。

 

 

次に夏太り対策方法を少し紹介させて頂きます。

 

パーソナルトレーナー山崎の夏太り対策3選!

・ビタミンB1とビタミンB2・ミネラル・カリウムの摂取

発汗によって失われるのは、水分だけではありません。

体内のビタミンやミネラル、カリウムが排出されてしまいます。

ビタミンとミネラルは、脂肪代謝に必要な成分です。

カリウムが不足すると、むくみの原因になります。

ビタミンB1とB2は、うなぎ、たらこ、焼き海苔、いくら、などに多く含まれています。

ミネラルは、

カリウムは、魚介類、海藻類、豆類、レバー、乳製品、などに多く含まれています。

カリウムは、バナナ、海藻類、にんにく、ニラ、などに多く含まれています。

 

 

・基礎代謝の低下を防ぐ

冷たい食べ物や飲み物は代謝を低下するとお伝えしました。

夏は冬よりも代謝が落ちているのです。

夏は外気と体温の温度差が無くなるので、

体内で熱を生産する必要がなくなっています。

よって夏は冬より基礎代謝が低くなっている為、体を動かさないと脂肪が蓄積されてしまいます。

全く冷たい飲み物や食べ物を摂取しない方はいないと思いますし、基礎代謝を上げる為にも筋トレをオススメ致します。

 

・規則正しい生活

ここでは睡眠と食事についてお話しします。

睡眠時間が6時間以下になると、過剰な食欲が出てきてしまうようです。

エアコンを用いて快適な睡眠がダイエットにも必要になります。

バランスの良い食事もダイエットでは気をつけなくてはいけません。

夏バテで食欲もないからといって、

欠食での体重減少は筋肉が減り、

代謝が落ち脂肪が蓄積しやすい体になってしまいます。

ダイエット時はしっかり食べて、

しっかりトレーニングをして行う事がオススメです。

適度な疲労も快眠に繋がります。

 

 

このように、対策次第で夏バテも夏太りも防ぐ事が出来ます。

トレーニングを習慣化させることで1年中健康的な生活が過ごしやすくなります。

パーソナルトレーニングはダイエット・ボディメイクの指導ばかりではありません。

皆様の生活の質を向上させられるよう、僕たちパーソナルトレーナーが常にサポートさせていただきます!

 

皆様の参考になれば幸いです。

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダイエット・ボディメイク専門!パーソナルトレーナーが徹底サポート!

~新宿・大久保・東中野から通えるパーソナルトレーニングジム~

H–BASE(エイチベース)

体験トレーニング受付中★

【体験予約ページへ】

Hot Pepper Beautyでも掲載中!空き状況はこちらでチェック↓↓

【Hot Pepper Beautyページ】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です