いつまで同じメニューをやってるの?身体作りの秘訣は「刺激」にあり!

こんにちは! パーソナルトレーナーの片岡です。

今回は、身体作りにおけるステップアップの方法について解説していきます。

 

いつまでも同じメニューでは限界がくる!刺激を変えよう!

トレーニングを始めて数ヶ月、最初のうちは効果を感じていたけれど、

最近では筋肉痛もなく、マンネリを感じている・・・体重も減らない・・・

このままでいいのだろうか・・・?

 

筋トレやダイエットを続けていくと、いつかは必ず壁にぶち当たります。

なぜなら人間の身体は、刺激に慣れていくものだからです。

効果的な刺激を身体に与えるためにも、現在のメニューを見直しましょう!

 

 

どんなメニューも3ヶ月まで!身体を刺激に慣れさせるな!


筋トレを始めた方は、一番最初にメニューを組んでいるはずです。

最初はこれが効く!と聞いた種目を真似して実践し、少しづつ種目数を増やしていき、気がつけば4〜5種目のメニューに。

それぞれ10〜15回3セットといった感じです。

 

 

それがどんな種目であっても、同じメニューを続けるのは3ヶ月までです。

なぜなら身体はその種目の刺激に慣れていきます。

もちろん、野球の素振りのように、積み重ねることで身になることはありますが、そもそも筋トレの目標は、「身体にストレスを与える」こと。

正しいフォームで100回できるようになることがゴールではないはずです。

 

 

例えばこのようにメニューを変えていきます。

 

・プッシュアップ → ダンベルプレス

・スクワット → ブルガリアンスクワット

・バックエクステンション → ワンハンドロウイング

・クランチ → ニーリング・アブ

 

畳1畳で出来るトレーニングに、トレーニングツールを加えることで刺激をレベルアップさせるのです。

そこで僕がお勧めしたいのが、「ダンベル」を使用したトレーニングです。

 

 ダンベルは最高のトレーニングツール。使いこなして逆三角形ボディへ


ダンベル・・・身体に新たな負荷をかけられる最適なトレーニングツールです。

どこのジムに行っても、必ず重さを数種類揃えて用意しているはずです。

ジムに通わずとも、ダンベルが自宅にあれば逆三角形ボディへの道も広がります。

 

 

まずダンベルを使って自宅トレに幅を広げてみたい、そんな場合であれば、まずは4キロ〜8キロのダンベルのいずれかを買い揃えてみましょう。

女性であれば、2キロ〜5キロがお勧めです。

 

上記のように重さが固定されたダンベルも良いですし、中にはシャフトからプレートを取り外し出来るものも。

最近では、アジャスタブルダンベル(可変式ダンベル)といって、最低4キロ、最高20キロ以上まで重さを変えられるダンベルも安価で取り揃えることができます。


ダンベルだけでもトレーニングに幅が広がりますし、そこにベンチ台もあるとなお良いです。

仰向けの種目や、手や足をベンチに乗せる種目は、トレーニング効果をさらに倍増させます。むしろそれだけあれば、その他のトレーニング器材は必要ないかもしれません。

 

自宅トレから、ジムでのトレーニングにステップアップしていく方も、

迷わずダンベルの種目を習得できるようにしましょう。

トレーナーに、「ダンベルを使用した全身を鍛えられるメニューを教えて欲しい」と言えば間違いありません。

 

マシントレーニングの場合は、通うジムが変わると、同じマシンがあるとは限りませんので出来なくなることもありますが、前述した通り、どこのジムに行ってもダンベルは必ず存在します。

ダンベルを使いこなし、家でもジムでもどこへ行っても効果的なトレーニングができるようにしてみましょう!

 

ダンベルを使ったトレーニング、ボディメイクを詳しく知りたい方は、

ぜひエイチベースにお問い合わせくださいませ。

パーソナルトレーニングなら知識も技術も自分で習得できますよ!

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダイエット・ボディメイク専門!パーソナルトレーナーが徹底サポート!

~新宿・大久保・東中野から通えるパーソナルトレーニングジム~

H–BASE(エイチベース)

体験トレーニング受付中★

【体験予約ページへ】

Hot Pepper Beautyでも掲載中!空き状況はこちらでチェック↓↓

【Hot Pepper Beautyページ】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です