パーソナルトレーナーが解説!お酒を飲んでも成功するダイエット法【2019年版】

パーソナルトレーナーの山崎です。

 

お酒が大好きな方がダイエット中に1番辛いのは、飲みのお誘いを断る事ではないでしょうか。

暑い外を歩きまわっていた日や、仕事で汗だくになった日に飲むキンキンに冷えたお酒は最高のご褒美。

仕事帰りに1杯だけと思っていても、ついつい飲み過ぎてしまい…

ダイエット失敗してしまう方も多いと思います。

 

そこで今回は、お酒が大好きな方でも失敗しないダイエット方法を解説します。

 

■飲み会前後の食事のコントロール

 

次の日体重が増えるのは、塩分と水分が体に溜まる「むくみ」が主な原因ですが、そのまま暴飲暴食が続くと、体脂肪が蓄積してしまうのです。

続けて飲みに行くのは我慢しましょう!

 

【飲み会前日まで】

・飲み会が1週間前から決まっていたら、食事管理をしっかり守る。

・飲み会直前に空腹だと暴飲暴食しやすくなるので、おにぎりやギリシャヨーグルトなどを食べ少しお腹をふくらませ自制心を持って参加する。先に少し食べておけば、脂っこい料理の食べる量を少し抑えられます。

 

【飲み会翌日】

・朝とお昼はいつもの食事よりも少し減らす。朝は胃に負担の無い食事にしましょう。

トマトジュースやスムージーがオススメ!

トマトジュースは『二日酔い予防』に良いと言われ、カリウムが豊富なので『むくみ予防』になります。

スムージーにはたくさんのフルーツが入ってるいてビタミンも豊富。バナナにもカリウム入っているのでむくみ予防もできます。

コンビニにどちらも売っているので忙しい朝でも摂取しやすい。

 

【お水をたくさん飲みましょう!】

アルコールの利尿作用によって体内は水分不足となっています。脱水症状にお気を付け下さい。

■お酒の飲み方

 

 

お酒に醸造酒と蒸留酒の2種類があります。

 

【醸造酒とは】

原料を発酵によりアルコールさせて作られた酒。

お米→日本酒

ぶどう→ワイン

大麦→ビール

 

【蒸留酒とは】 

醸造酒を蒸留して得たアルコールの高い避け。

ウイスキー、焼酎、カクテル、ウォッカなど。

 

醸造酒はお米や麦、ぶどうなどから作られているので糖質が高いです。

その反面、蒸留酒は糖質が低く、お酒が好きな方は『蒸留酒だから大丈夫』と言って飲んでいますが…

アルコールは1g7キロカロリー。

蒸留酒は醸造酒よりもアルコール度数が高いので、太りにくいお酒はないと考えた方が良いと思います。

蒸留酒は水割りやお湯割りで飲むのが良いですが、基本はお酒を飲む量を減らす事を考える方がダイエットは成功しやすいのです。

 

【アルコールと糖質は肝臓で代謝される】

同時に代謝されるのではなく、アルコールが先に代謝される為、代謝されない糖質は脂肪となって蓄積されやすくなります。

 

【アルコール摂取量を減らす為に…】

最初の乾杯の後はお水やお茶系に変更しましょう。カロリーの高い物、アルコール、塩分の多い物を取り続けると高血糖の状態になり、体内の水分を尿や汗として排出してしまいます。

飲み会中に脱水症状になりやすくなってしまいます。

喉が乾いてしまい喉を潤す為にお酒を飲んでしまい飲み過ぎてしまう原因となってしまいます。

飲み過ぎやカロリーオーバーを防ぐ為に、お酒とお水を交互に飲みしっかりと水分補給をし、最後まで自制心を持って飲み会に参加出来ると良いと思います。

 

■食べ物の選び方と食べ方

 

居酒屋には、意外とダイエット時に食べても良い料理がたくさんあります。

食べる順番、食べる量、食べる物をしっかり考えれば良いヘルシーご飯になります。

 

【食べる順番】

最初に食べ物をたくさん注文するのではなく、サラダや枝豆などを先に食べましょう。

サラダや枝豆には食物繊維が豊富で、お腹がふくらみ満腹感を感じるので、食べ過ぎを防ぐ事が出来ます。

また血糖値の上昇をゆるやかにする事が出来ます。

 

しかし、ドレッシングにマヨネーズなどの脂質が多い物が使われてないかご注意下さい。

お酢とレモンには血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるのでおススメです。

揚げ物系にはレモンが付いてくる事が多いと思うので、是非皮を下にして香りを楽しみながら食べてください。

 

【食べ物の選び方】

赤身の多いお肉やお魚でも調理方法でカロリーが変わってくるので注意です。

茹でる〈 網焼き〈 蒸す〈 煮る 〈 炒める 〈揚げる

一般的に上記の順でカロリーが変化します。

 

メニュー豊富な居酒屋ならダイエット食と言える食べ物もたくさんありますし、焼き鳥や焼肉ならいいタンパク質補給になっていいですね。

※女性のお客様はイタリアンのお店で女子会をやる方が多くいます。パスタは高炭水化物、ピザは高脂質なので簡単にカロリーオーバーになりやすいです。お友達とシェアして食べるのがベストです。

 

パスタを選ぶ場合はバターやクリーム系のパスタではなく、野菜やお魚が含まれるパスタを選びましょう。

ピザを選ぶ場合は具沢山のピザよりシンプルなピザを選びましょう。マヨネーズよりトマトソースが多く、サラミやソーセージのピザより野菜やお魚、貝などのトッピングが良いです。

 

 

 

ダイエット中なのに飲み会がある…

どうすれば良いのかわからず、

周りに合わせて暴飲暴食し次の日体重が増えてしまいダイエットを諦めていませんか?

飲み会前後の食事管理を正しく行えば問題ありません。

 

心に余裕があれば飲み会の最中でも、食べていい物とダメな物を選別すれば、

身体に最適なダイエット食になります。

正しいトレーニングと食事管理で、

薄着になる夏をカッコよく過ごせるよう頑張りましょう!

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダイエット・ボディメイク専門!パーソナルトレーナーが徹底サポート!

~新宿・大久保・東中野から通えるパーソナルトレーニングジム~

H–BASE(エイチベース)

体験トレーニング受付中★

【体験予約ページへ】

Hot Pepper Beautyでも掲載中!空き状況はこちらでチェック↓↓

【Hot Pepper Beautyページ】

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です